人気ブログランキング |

今月のフランスの家庭料理クラスより
menu●越後豚のラクレット●ニース風サラダ~シューの器仕立て~●コルシカ島のお菓子「フィアドーヌ」

地中海に浮かぶ、元イタリア領のコルシカ島は、あの皇帝ナポレオンの出身地ですが、その母、レティジアが好んで食べていたのが、このお菓子につかわれるブロッチュというコルシカのチーズです。円形あり、四角あり、どんな型でつくってもOK。暑い季節には冷やして美味。
自然な甘さがみんなに愛される、コルシカのママンの味です☆☆☆。・:*:・..。’+

b0210228_10111026.jpg

☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-05-27 10:19

先日の講習会でも好評いただきました、きゃらぶきです。
伽羅(きゃら)は、サンスクリット語で「黒い」という意味。醤油などの調味料で煮ると伽羅色になることから名付けられんだそう。ちなみに、伽羅は、ベトナムを主とした東南アジアで採れる香木(こうぼく)の一つだそうです。

自生する山ぶきの生命力が伝わってきます☆..。*☆。・:*:・..。’+

b0210228_22193086.jpg


☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-05-21 22:41

シャンパーニュ地方のレストランの料理リストは、殆どの場合、「ア・ラ・シャンプノワーズ=シャンパーニュ風」、つまり、シャンパン又は、地元の非発泡ワインで調理されているメニューで出迎えてくれます。

今月の教室メニューは...
鶏むね肉のブランケット、鰊のマリネをライ麦パンに添えて、ジャスミンライスのリゾットと、北フランスで出会ったお料理を再現してみました。

b0210228_22382092.jpg



こちらは、生徒さんお手製のスコーンであります!チーズ、バジル、ラズヴェリーの風味とコントラストがワインと相性超グッド!美しい💛
シャンパンがすすんじゃいました。Rさん!ごちそうさまでした。

b0210228_22382904.jpg


シャンパーニュでは、歴史的建造物を背景にメゾン巡りを楽しみました。
未だ体験したことがないワインと対峠するって、ほんとうにワクワクします。
太陽のビンテージといわれる2009年を始め、試飲したラインナップは、造り手の個性が際立っていて実に印象的でした。

食の勉強は終わりがないものと思っています。
これからもキッチンから飛び出し、新しいことに目を向けて精進してまいります。
よろしくお願い致します。

b0210228_22383767.jpg

ランスの市庁舎から広場へ抜ける、カラフルな石畳のタンブール通り♡♡。..。.。♬♪*+

☆ クッキングスタジオ・エム ☆




# by red-ginger | 2019-05-19 23:00

風薫る、美しくも爽やかな季節。旬のフランス産チーズと食材をマリアージュして、美味しく美しく食卓をスタイリングします。

ナチュレ片山カルチャースタジオ
料理教室のご案内
●●●
<menu>
◎エシレバターのカナッペ
◎プロヴァンスで出会ったピザ
◎ロワールのシェーヴルを味わう
◎新潟野菜とフルム・ダンベールのサラダ
◎クレメ・ダンジュ~ラズベリーのソース


b0210228_09054782.jpg
※写真はご参考まで

[日時]6月16日(日)11:00~14:00
[定員]12名 [会費]4.500円

前回、大変ご好評頂いた、フランスチーズと料理のマリージュ企画。今回も美味しいレシピと供に、ナチュレ片山のスタッフとお待ちしております。
お申込みはこちらから
お問合せ(070-3351-7393 カルチャー担当)




# by red-ginger | 2019-05-09 09:41

パリ、サン・ラザール駅からヴェルノンを経由してジヴェルニーヘ。ノルマンディー圏のルーアンでは、地方料理あり!地方菓子あり!お肉もお魚も豊富で、どこで何を食べてもおいしい。
シャンパーニュ地方へワインの旅!ランス、そしてエペルネではブドウ畑の中を歩く歩く。ワインたくさん試しました。チーズも。人情味あふれるマダムと出会い感動。シャンパーニュを耳元で注いでくださるの。色調、香り、味わいだけでなく、ワインって音でも楽しめるんです。目を閉じて...
各地マルシェめぐりは期待通り。パンもおいしい。
パリに戻り、アルザス料理にマグレブ料理に、、、とにかく素材が良くて!
フランス、感動☆。..・:*:・。+

b0210228_08284484.jpg

☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-05-09 08:39

パリと北フランスの町、ブレスト間で開催される、自転車レースにちなんで誕生したお菓子、「パリ・ブレスト」を春のイメージでスタイリングしてみました。

4月のクラスも全日程終了、ほっと一息。
アシスタントM女史と乾杯☆☆..。.。*・。♡

b0210228_21564925.jpg


明日から短い旅に出ます!
5月もどうぞよろしくお願いします。

b0210228_21565666.jpg

☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-04-26 22:04

お料理教室。
テーマは、171.png野菜や野草で眠った身体を目覚めさせる171.pngです。
<menu>◎ポムナムル(春の野菜&野草ナムル)◎タッティギム(鶏のから揚げ / パンチの効いた薬念)

春は何かと忙しい。そんな時こそ手作り料理でエネルギーチャージして備えたいですね☆☆☆。・:*:・。’+

b0210228_23152078.jpg

☆ クッキングスタジオ・エム ☆



# by red-ginger | 2019-04-24 23:23

フランス地方の家庭料理


ストロベリーにブリ・ド・モーとプロシュート添えて.. 最近のお気に入りです、なんとなく初々しくて。
爽やかな日和にふさわしい、アルザスのクレマンで乾杯。
教室ご参加、はじめましての方々が多い4月は緊張するも、ドキドキ胸躍る♡♡。..。.。*.♪♪*+

b0210228_11251921.jpg

☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-04-24 11:34

178.pngワンプレートで季節の和食レッスン178.png
menu●醤油おこわ。味噌田楽は、ニシン、里芋、こんにゃく、厚揚げなどを。根三つ葉は白和えに。
ご自分の感覚を大切にすると、お料理はちゃんと美味しく応えてくれます♡♡。..。.。*・。♬♪*+

b0210228_23240836.jpg


☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-04-22 23:30

桜の季節の料理とワイン


スタジオ・エムのレッスン。4月のクラス終了しました。レッスンが始まったころの時期は桜が見ごろでしたが、もう散り始めましたね、季節が移ろうのは早い!

ワインのクラスでは、今人気のロゼワイン、南仏のロゼにフォーカス。
また、ワインを差し入れていただき、お料理との相性について学びの多い機会でした。
何かと忙しいこの季節、旬の素材で超時短でつくる前菜、メイン、春の定番いちごのタルトも、ぜひ、ご家族の為に、ご活用いただければ幸いです。
5月もどうぞお楽しみに☆。。。*☆。・:*:・’+

b0210228_21070016.jpg

☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-04-21 21:02

今月のスタジオ・エムは、春の香りをお皿にぎゅっと詰め込みます。
menu●桜マスのレモン&ケッパーソース、焼きキャベツと春カブのピクルス、胎内市産のクレソンを添えて ●オーヴェルニュ地方のブルーチーズを散らして焼いた季節野菜のパン、など作ります。そして、お菓子は、越後姫で彩った春らしいタルトを...

b0210228_00505170.jpg

シンプルながら味わい深いです。週末ご参加の皆さまもどうぞお楽しみに☆☆。...*☆。・:*:・。’+


☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-04-19 00:59

春の香り満載です♡


笹団子作りを生徒様がたと。
手作りのお菓子というのは、多少不格好でも愛着が湧いて好きです。

b0210228_22153159.jpg


生命力豊かな笹の葉やヨモギの香りに包まれながら、餅粉を捏ねたり、スゲで結わえたり...
手作りの笹団子が出来上がっていく工程は、それぞれ個性豊かで楽しいことこの上なし~♪。*・。♬*+

b0210228_23312101.jpg


☆ クッキングスタジオ・エム ☆


# by red-ginger | 2019-04-18 22:37

旬のフルーツとの協演


タルトは、フランス中どこを訪れても必ずといっていいほど出会うことができる国民的お菓子です。
特に地方を訪れると、その土地の旬のフルーツが盛り込まれたタルトに出会えるのが感激。
我が教室でも。春はイチゴをちりばめて...
美味しく可愛くタルトを作ります☆..。.。*・。♡

b0210228_22453645.jpg

☆ クッキングスタジオ・エム ☆



# by red-ginger | 2019-04-16 22:52

タイ産マンゴーの輸出が始まりました。
マンゴーといえば、黄色い熟した姿を思い浮かべませんか?
今回は、熟す前の、まだ青いマンゴーを使います。現地では、サラダやディップ、料理にも伝統的に使われますが、一番ポピュラーな食べ方は、スティック状にカットした青マンゴーに、「プリック・クルア」(グラニュー糖に、ちょっとの塩と唐辛子粉を混ぜたもの)をチョンチョンとつけて、ぱくっ。日本人には、理解できないかもしれません(笑)。
フルーツ屋台で買い求めて、歩きながら食べる姿はお馴染みの光景です。
まだ甘酸っぱいマンゴーに、甘さと辛みが加わって病みつきです。

b0210228_19565164.jpg



青マンゴーを数種のハーブ&野菜、ジャスミンライスを混ぜて食べる「カオヤム」。
南国の香りに癒されるマレーシア国境のタイ料理です☆。。。*☆。・:*:・。’+


b0210228_23370965.jpg

☆ クッキングスタジオ・エム ☆



# by red-ginger | 2019-04-12 20:10 | タイ料理

カオヤム(混ぜご飯)は、ジャスミンライスに、生野菜、ハーブ、タレを混ぜて食べる、マレーシア国境タイ南部地方の郷土料理です。
近年では、首都バンコクでも、カオヤムを提供するレストランができて、ヘルシーさがウケ、若い女性を中心に人気だそう。
個人的には、タイ版薬膳料理といった印象かな。
南国タイの香りって癒されるなぁ..☆。。。*☆。・:*:・。’+

b0210228_07123334.jpg


☆ クッキングスタジオ・エム ☆




# by red-ginger | 2019-04-08 23:12 | タイ料理

日々の教室メニューを綴っています...                                      


by red-ginger
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31