家庭料理&ワインのおいしい時間 wurzburg.exblog.jp

b0210228_23561825.jpg

ジメジメ蒸し暑い日が続きますね。そんな季節に、タイ料理はいかがでしょうか。今月のレッスンは、ココナツミルクの甘い香りと唐辛子のハーモニーが大人気、ペーストから作るグリーンカレーです。手作りの良さは、なんといっても香り♡フレッシュハーブと香辛料のアロマは優しいけどエネルギーも秘めていて元気のみなもと(笑)。ジャスミンライスとの相性も美味しさの秘訣。みなさんのクロックを叩く音色もリズミカル♪甘いサイドメニュー、緑豆のココナツ汁粉とカイルークイ(揚げ卵のタマリンドソース)を交互に食べながら辛さを緩和しました。タイは癒しですね♪゚。*・。♬*


[PR]
# by red-ginger | 2017-06-20 23:58
b0210228_22515293.jpg

鮎漁の解禁となる6月は、若鮎を使って鮎ごはんを炊きました。もうみんな、スーパーで鮎買って帰ろう~だって笑。山菜のミズ、山椒の実も香り高い季節です。我が家流のお好み焼きは、空豆もつかって紹介しました♡鶏手羽は香辛料ふってタンドリーチキン風に。「和食?エスニック?どっち~?」って生徒さんたちの反応。どんよりスッキリしない季節には、元気が湧き出てくるような効果的なスパイスの使い方で和食を盛り上げました。ついでにデザートは、8年前にシンガポールで出会った思い出のプーアール茶ゼリーが蘇りました。テーマは、同じアジアという、ちょっと大きなくくりで~レッスン進行形です☆☆☆。・:*:・゚`✛  


[PR]
# by red-ginger | 2017-06-13 22:55
b0210228_23435683.jpg

タイ料理を作るとき、使用頻度NO.1のキッチンツールといったらこれ、クロックヒン(タイの石臼)です。パクチーの根やトウガラシ、ニンニクをつぶしたり、カレーペーストも、これで作ります。包丁で刻むのとは、また違う美味しさが料理に生まれるといいます。タイの女性は、「クロックをたたく音色に耳を澄ませば料理上手かわかる」と認識しており、お嫁入り道具の一でもある~!現代はどうなんだろ。20年前、バンコクの料理学校で、このクロックの使い方を何度も教えられました。切り方、炒め方以上に、こだわるところ。わたしの教室でも、初めての方にはついつい、「あ、こんな感じでねっ」いつの間にか伝えてます笑☆。。。*☆。・:*:・゚`✛ 。


[PR]
# by red-ginger | 2017-06-07 00:00
b0210228_10211369.jpg

気温の上昇とともに、冷えたスパークリングが美味しく感じられる季節です!

スパークリングと一言でいっても、シャンパーニュからスプマンテ、カバ、ゼクト、プロセッコ・・・生産地域やブドウ品種も異なる6種の泡を醸造方法からあらためて比較し検証してみました。もーむっずかしい!酸が際立つシャルドネはエレガント。この夏の白身魚とサッパリ合わせよう♪と記憶しておこう笑。
そよ風がきもちいい季節♪鮎や実山椒、枝豆なども出回る6月は、爽やかなマリアージュを愉しみたいと思います...゚。*・。♡


[PR]
# by red-ginger | 2017-06-06 10:56

b0210228_08132121.jpg

雪山でアイゼン!人生初体験!!足の裏でしっかり雪渓を踏みしめるって、なんか大地の力を全身で感じる。

夜はペンション・スクアミッシュへ。オーナーのご主人は、珍しい野菜や山菜にもお詳しく自ら山にタケノコも採りに行っちゃう。でも調理担当はプロの料理人である奥様YOKOさん。YOKOさんが作る林檎のカトルカールが最高。出身も職業も趣味も、それぞれ異なるアグレッシブなお二人がカナダで出会って、たどり着いたのは車山高原!空間はフランスのオーベルジュだけど目指すは地域自給自足だそう。あ、新しい暖炉も導入!暖炉の上で煮込んでいた野菜が朝食に!温まる~♪今回も、ご夫妻のすてきなお出迎えでリラックスしたプチ旅行でした☆☆☆。・:*:・゚`



[PR]
# by red-ginger | 2017-05-31 08:45
b0210228_09162868.jpg

まずは、冷え冷えのブラン・ド・ブランとサクラマスのアントレ・フロワードで乾杯。

アイ村で代々に渡り、自家ぶどうでワインを生産するというロジェ氏のワインは、奥深いのに繊細で癒し系~♡奥様とは手を繋いで和やかな空気。新潟の雨模様のしっとり落ち着いた景色とも調和して、時間がゆっくり流れました。ワインは造り手の生き方や人柄を映す鏡ということを実感、また、それを繋いでくれるインポーターさんやソムリエさんとの見事な連携にも感動、また日本の料理を優しく包みこんでくれました。個性の異なるアイ村のシャンパーニュを堪能する、なんとも華やかなソワレでした☆ ...゚。*・。♡


[PR]
# by red-ginger | 2017-05-30 09:36
b0210228_11434394.jpg

ランチタイムにぴったりのニース風サラダには、山菜をふんだんに取り入れて。ブイヤベースに見立てたイワシのスープは、青魚をサッパリ頂ける工夫も♪アマレッティーは、イタリアのカトリーヌ・ド・メディシスがフランス王家に嫁いだときに伝えられたとされる焼き菓子で、アーモンドをリッチに使って香り豊かに焼き上げます!実習では同じレシピでも、美味しさや盛りつけも、その作り手によって個性が異なるところが家庭料理の良いところ♪それぞれの心のこもった料理こそ温かく、家族に一番よろこばれますね♪定番のフランス家庭料理、次回もレッスンでは、地元食材を取り入れて、より作りやすく美味しいレシピをご紹介いたします~☆ ...゚。*・。♡


[PR]
# by red-ginger | 2017-05-26 11:45
b0210228_18140080.jpg

料理教室へ行く途中の朝市で、脂がのったイワシと、採りたてのワラビ、山ぶき、うるいもゲット♪山菜は、この季節のガルニチュールにももってこいなんです♪イワシは、パン粉、ニンニク・アッシェ、グリュイエール、アーモンドまとわせ、オイル、パパってふってオーブンへGO♪山菜は、野菜や豆と、お鍋でコトコト、カリウム・ビタミン栄養満点♡テーマは「家庭料理」だから献立は、その日の食材調達により変動しますぅ~。
5月に旬を迎えるイワシはカルシウム、ビタミン豊富で、特にわたしたち日本人の体には良いですよ。お店で見かけたら、ぜひ試してみて~♡。...゚。*・。♬♪*†


[PR]
# by red-ginger | 2017-05-24 18:16
b0210228_11135429.jpg

南国タイは、いま、雨季のど真ん中。どんより曇って突然のスコール!かと思えばあっという間に止み、その繰り返し。そんな風情もまたタイの魅力です。おいしいマンゴーに出会えるのもそんな風土のおかげですね♡「カオニャオ・マムアン」は、ココナツの風味の糯米とマンゴーを一緒に味わうタイの伝統スイーツ。一口食べれば一瞬にしてエスニックの世界が広がります♪タイマンゴーは、心地よい酸味と甘味で香りが濃厚!ココナツミルクの力強さにだって負けません。トートマンクン(エビすり身揚げ)も好評でした。ワインとのマリアージュは新発見。今月は、家庭料理クラスでもタイ料理を紹介しましたよ~♪みんなに驚かれたけど笑。また登場するかも~♪゚。*・。♬*


[PR]
# by red-ginger | 2017-05-22 11:18
b0210228_23253474.jpg

外観、香り、味わいから、発酵や醸造の違いを探り、ブドウ品種はもちろん、産地や銘柄を考えます。
以前と比べたら、ブドウ栽培や醸造技術もずいぶん進化し、2017年度の最新版ソムリエ教本も内容がリニューアルされています!テイスティングは、受け身じゃなく、こちらから探りながら分析して飲むと、あらためて、ワインのより深い魅力が発見できるなぁと実感したのであります。
チリの新スタイルは、パワフルさと上品さを持ち合わせ、おいしくて~♡テイスティングのはずが、ついついワインが進む、ブラッシュアップ研修会でした...゚。*・。♡








[PR]
# by red-ginger | 2017-05-19 23:41
b0210228_00355791.jpg

撮影現場。ときには品数も多く長丁場におよぶことも~お疲れさまでした。
この日のまかないは、撮影で使用したうなぎの蒲焼とレモン風味のサラダを再利用♪サラダうな丼?になっちゃいました笑。トッピングしたアーモンドのカリカリ食感がなかなか良いハーモニー。仕事と関係なく思いつきで作れるまかないは一番おいしかったりして笑。NAMARA芸人の大野さんは食分野の知識も豊か。しかし昨今は、料理男子やイクメンなど、男性の家事参加がトレンドのようですが、ここでも男子たちが食器の洗い物を率先!しかも、横にいた女子よりも洗い方にもこだわりがあり笑。皆たのもしい!☆☆☆。・:*:・゚`


[PR]
# by red-ginger | 2017-05-18 00:58
b0210228_23492749.jpg
ゴールデンウィークも終わってしまいましたね~!
だんだんと初夏を感じる陽気が増えてきました。
市場を散策するのが楽しくなるのもこの季節です。
ほんのり優しい苦みの天然の山ウド、うるい、そして野性のフキが食卓を賑やかに彩ってくれた料理教室は、
定番のグラタンにも山菜盛りだくさんです♪さて、グラタンといえば、ソース・ベシャメル。ルイ14世時代のシェフの名を冠したソース作りも、コツさえつかめば初心者さんでもお家で簡単に本格的な味が再現できます。
焼き菓子は、この時期ならでは甘い香りの苺のプティ・フール。一気に初夏の趣~♪゚。*・。♬*

[PR]
# by red-ginger | 2017-05-12 23:15
b0210228_21434583.jpg

ホルモン専門店、参加者みんなで初体験!メニューにはいろいろな部位のホルモンがずらり。よくわからないから、とりあえず全種類の盛り合わせと~あと、サンチュ、キムチも~。ホルモンをサンチュで巻いて食べると美味しい!でもこれって、いつもの焼肉スタイルと一緒?勧められるままにラーメンも!これまたホルモンからとったスープみたいで、、ホルモンづくしの夜でした。
後味は、予想以上さっぱりなのです!お隣のテーブルではワインを飲んでいて、七輪もおしゃれに見えます。ホルモンのイメージ変わるなあ(笑)☆。・:*:・゚


[PR]
# by red-ginger | 2017-05-02 21:51
b0210228_12411985.jpg

オーストリアのリンツが発祥、ドイツ経由でアルザスの銘菓となったリンツァートルテを実習しました~!
タルトは、フランス中、どこを訪れても出会うことができる国民的なお菓子で、季節感のあるところが親しみやすく教室にもときどき登場します♪こねた生地を器状に作り、その中に旬のフルーツを入れて焼いて食べたのがルーツかしら?と想像してみる。
料理教室では、夢と希望いっぱいに瞳を輝かせてお菓子作りと向き合う皆さんと出会えます!そんな姿を見つめていたら、お菓子作りに夢中だった自分の子供時代にワープ!(笑)胸がキュンとしたのであります。
.゚。*・。♡


[PR]
# by red-ginger | 2017-05-01 12:54
b0210228_09350242.jpg

新年度スタートです!
前年度から引き続きご参加の方、初めての方も!あれ、何年ぶり~?リピートの方も、うれしいなぁ。もう同窓会みたい。わいわい盛り上がるクラスであります。
まずはスパークリングでかんぱい。
タケノコ、コゴメなどエネルギーいっぱい蓄えた山菜が身体を内側からリフレッシュさせてくれます!チェダーやゴーダをバランスよくミックスしたチーズと共に、たっぷりパンにのせ香ばしくトーストにしました。山菜とチーズって意外に相性がいい!
゚。*・。♬*


[PR]
# by red-ginger | 2017-04-29 09:57